お知らせ




さて、ブログもツィッターも内容に一段落ついたため、しばらくお休みしていました。


今後の予定ですが、

『オリジナリズム宣言』と題した小ノートに書いた文がまだ残っているので、しばらくはそちらをツィッターにアップしていきたいと思います。


なのでブログの続きを読みたい方は、こちらを覗いていただけると助かります。

https://twitter.com/originalism1go


左下のリンク、「オリジナリズム宣言」からも飛べます。



スポンサーサイト



ツィッターより part.5



 前回は「個人のテリトリーを侵害する」ことが、オリジナリズム社会では唯一のタブーだとお話ししました。

 他人の領域に侵入しない。傷つけない。
 逆にそれさえ気をつければ、何を主張しても、どんな生活をしてもいいわけです。

 そもそも今ある常識が、たった一つの正義だったり、偏っていたり、少数にしか通用しないものだったりします。
 それをゴリ押しして、全員に押しつけようとする所に無理がありました。


 一人一人の正義や常識があるのだから、それを尊重するのがオリジナリズム社会。
 人の常識を非難しない代わりに、自分の常識を非難されない。
 人の領域まで侵害すると犯罪だが、自分の領域内であれば何でも許される。

 たとえどんな(恥ずかしい)趣味があっても、自分の好きに探求して生きていい。
 不快に思う人は見なくて済むよう配慮した上で、自分の主張や求めるものを公にさらして構わない。


raphael-renter-WtBr7IONz_0-unsplash.jpg


 何故わざわざ公開するのか? ────それが重要な点だ。
 隠すよりは表にさらすべきで、そうすることが社会の風通しを良くする
 いくら他から見て間違っていると思っても、それが個人の主張なんだから、周りが一々咎めるべきではない。
 単純に善悪で人を追い詰めると、余計に物事がこじれてしまう。


 逆に隠す方が、色々と問題を生み出す元になる。
 常識から外れていると非難されると、たいていの人は落ち込み、罪の意識から自分を曲げて過ごすようになる。
 世間の常識にがんじがらめになり、むやみに隠すから心が重圧に耐えきれなくなり、次第に心が病んでいってしまう。
 隠れて欲求を満たそうとするあまり、犯罪に走るようになったりする。
 

22500926_s.jpg 



 せっかくの「個性」「弱み」になってしまうと、それが他人につけ込まれる原因にもなる。
 強迫されたり、怒りの発散に使われたりして、自己卑下から罪の意識にさいなまれたりする。






 昔から陰で人を脅して、金品や地位・性行為などを要求する輩が存在した。
 裏社会の人間はそうした脅しや暴力で、これまでやりたい放題してきた。
 組織を作り、人の弱みや恐怖につけ込み、その地域で幅をきかせる────彼らのそうした動きがオリジナリズムとは真逆になっている所が、実に興味深い。
3479640_s.jpg
 
 これまでは悪癖が知られると、社会的に致命傷になるから隠した。
 世間の人々はもっと世の中を良くしようと、監視の目をさらに強めていった。

 だがそのやり方は結局、自分らの精神を縛りつけ、さらに悪人をのさばらせていく悪循環にしかならなかった。
 マフィアは人の秘密を操って金・権力を手にし、昔から社会のトップを牛耳っている。
 おかしな社会現象は金融マフィアのもうけに関わっていて、事実は隠され、その飼い犬のマスコミは都合のいいことしか言わない。






 だから最初から全部オープンにすれぱ、悩む必要も、脅される心配もない
 オリジナリズム社会になれば、渡す金だってもう流通していない訳だし。
 「ああ、そういう人なんだ」とみんな呆れて避けてくれるから、逆にトラブルが起きにくくなる。
 本人は主張して、すっきり満足できればそれでいい。もしかしたら物好きが寄って来るかもしれないが‥

 ただ好きが高じて他人に向かっていくと、トラブルになりやすいので要注意。
 自分でバランスを取って、お互いの領域を越えない努力をするのが大切。




 新時代では自分の領域が犯されない以上は、他人は放っておくのが原則。
 もしも正義感から相手を攻撃したとしたら、その攻撃した側が個人を侵害した罪で逮捕される。
 嫌がらせも粘着も「精神の侵害」だから、もちろんアウト。

 だからああだこうだと人を監視して、一々責め立てなくていい
 事あるごとに外見や優劣をジャッジたり、人をイジメている暇があったら、自分の内面を見つめ直したり、可能性を追求した方がいい。
 ウザイ対象から離れて、出来るだけ早く自分の居場所を見つけた方が幸せになれる。
 人の役に立つ自分だけの才能を見つければ、新しい社会で格段に生きやすくなる。

 






 これまで世間では「人を愛するのが何より第一」だと言われ続けた。
 「愛で世界も人も救われる。平和が来る」と言いながら、二千年以上の間、何も変わらないまま過ごしてきた。

 他人にばかり目が行き、他人がいないと自分が幸せになれない。
 傷つけたり、わいせつ行為に走ったりして、人に依存(強制)してしか欲求を満たせない。

 「人を愛する行為」にはこのような暗黒面があるのだが────オリジナリズムの観点からすれば、どこがおかしいのかすぐにわかる。

 【常に自分自身を見ていて、他人がいなくても幸せに暮らせる
のが新時代の生き方。
 境界を越えるとすぐアウトになるので、出来るだけ他人を視野に入れない幸せを追求していく必要がある。





 オリジナリズムでは

 【愛は自分の中にとどめ、それを相手に向けない

 ()を自分の中に住まわせ、人に押しつけない


 ものすごく重要なことを言っているが、理解してもらえるだろうか。

 それは寂しい生き方でもないし、愛がない生き方でもない。
 人それぞれに愛(神)がいるのだから、それを押し付け合っても何もいいことはない‥という意味だ。

 他の愛や神を尊厳をもって扱い、入り込まない。傷つけない

 それが本来の他人との愛のある生活であり、
本当の意味での愛は自分の中にしかないとわかる。

nick-fewings-ka7REB1AJl4-unsplash.jpg

Photo by Nick Fewings on Unsplash


 

ツィッターより part.4


 四回目のツィートです。
 前回は、それぞれの個性を見つけることが何より大事だという話をしました。


 仕事をしなくて良いのなら毎日が休日のようなものなので、もはや時間はいくらでもあります。
 自分が必要とされる場所を見つけるために、どこかへ旅に出るのもいいですね。

2033034_s.jpg


 ただ旅をするのではなく、人から人へ物を運んだり、何か役立つことをしながら回れば、心の満足を得ることも出来ます。
 今までみたいに「プロとしての仕事をしないと」などと、難しく考える必要はない。
 もはやどんな仕事も、報酬制ではないのだから。
 いい加減すぎるのも限度はあるけど、嫌なら受け取らなければいいだけだし

 判断基準は人によってそれぞれだから、ある一定の能力だけがもてはやされて「優秀だ」「天才だ」と価値を置かれる時代ではなくなる。
 価値を固定しておいて、それを独占してもうける────といったやり方はもはや通用しない。
 つまりそうした優秀さの基準も、金融トップが作り出した都合の良いもうけの手段に過ぎないからだ。










 さて、オリジナリズムの社会では、やると逮捕されることがたった一つある。
 ────それは一体何か?
 
 新しい世界での「法に背く行為」とは「個人のテリトリーを侵害する」こと

FGAZvimVkAIl6Yu.jpg


 これまで無意識にやっていたことでも、場合によっては重罪になるので要注意。

 テリトリーというのは、まず単純に自分の手足が届く範囲
 これは体が一人一人分かれているからわかりやすい。
 その領域を無断で越えることが侵害行為
 たとえ親兄弟や夫婦・恋人でも、本人の同意なしに不快な接触(暴力や虐待、ストーカーなど)をするのは重罪
 これまでの罪よりもっとずっと重く、殺人や傷害事件と同じ扱いになる。

 「何故、人を殺しちゃいけないの?」と子供に聞かれて、これまではただ「法律でそうなってるから」と答えるしかなかった。
 たがオリジナリズムでは明快に理由を言える。
 それはもちろん「個の範囲を侵害して、生きる自由を奪うから」

 ○○ハラスメントのように、心理的に重圧を与えて相手の精神を殺す行為もあてはまる
 個人の生きる権利第一原則だから、心身ともに個の領域越えればアウトだ。
 他にも家族間のいざこざ・嫁姑問題・仕事の上下関係・近所付き合い・学校でのイジメなど、不用意に相手を傷つける行為が蔓延していた。
 人生のあらゆる場面でこうしたテリトリー侵害が行われ、生きにくさを感じていた人も多いはず。

FGAlYKqUcAQ2XZu.jpg

 このようにオリジナリズムでは、越境行為が罪だという理由が誰にでもはっきりわかる。





 人には気持ち良く生活できる住環境が必要で、それを侵害されない一個人分の領域が保障されている。
 なので音や臭いなど、目に見えない分野の侵害────これもハラスメントと同じく重罪扱いになる
 今の社会では重罪だと気づかない人が多いが、騒音現在でも近所トラブル原因ナンバー1になっていることからも、いかに大きな問題なのかがわかる。




 「制限されてばかりで鬱陶しい、めんどくさい」と感じる人が多いかもしれない。
 しかし相手の犠牲によって成り立っている関係は、不当にテリトリー侵入している状態だといえる。
 そうやって依存妨害をしている限り、【他人に迷惑をかけない独立した個人】とはとても言えない。

 誰でも平等に、気持ち良く生きる権利がある。
 これまでは他人に構わず好きに振る舞う自由人、権力や仲間(組織)のせいで気が大きくなっている人、声(発言力)の大きい人、クレイマー────などの意見ばかりが通って来た。

 だがオリジナリズム社会では、ごく単純な法則が適用されることで、
 迷惑行為をずっと黙って耐えてきた人々の、生きる権利尊重される形になる。

FGAv5HnXEAE7VXH.jpg








 他に重罪だと考えられるのは、人の物を勝手に奪う・壊す行為。妨害、不法侵入など。

 よくライバルや競争相手に妨害工作をする人がいるが、子供のケンカだろうが仕事の都合だろうが、それは完全にテリトリー侵害にあたる。
 軽いも重いもなく、一発でアウト
 表立って何もしてないように見えても、裏でこっそりやっている者がどれほど多いか
 昔からピラミッドのトップに立つ者は、邪魔者をさっさと排除して無理やり道を作ってきた。
 そこにどんな問題があるかと言えば────他人の領域や進む方向を阻害したのに裁きを受けておらず、損害賠償や罪の償いをしていない点

 オリジナリズム社会ではどの分野にも人やネットの目が拡散されて行くので、あちこちで日常的に糾弾が行われるようになる。
 暴きを得意として仕事にするその道の専門家が必ず出て来る
 なので暗黒社会の人間に頼んだり、たとえ魔術・呪術を使って証拠が残らないようにしたとしても、必ず暴かれて日にさらされる結果になる。
 もはや資本脅しを使えないため、隠してきたものを隠し通せなくなっていくからだ。

 これまで明らかにされてこなかった黄泉の世界や、時間を越えた世界の情報まで飛び交うことになるのが、これからの高度に情報網が発達して行く社会。
 邪魔者は殺せば済むとか、見られていないと高をくくって、やりたい放題で過ごせた時代は終わった


22390530_s.jpg











 しかし逆を言えば、人に迷惑さえかけなければ、年齢・立場関係なく誰もが自由に生きる権利が認められている。
 つまりそれさえ気をつければ、どんな生活をしてもいい
 ちゃんとしたテリトリーが確保できれば、今よりずっと快適で楽しい生活があなたを待っている。
 「個人を中心」にするだけで、これだけ簡単ストレスのない社会を作り出せるのは、驚くべきことだ。

 
 
 もちろんこれまで通り、寄り添って生きても全然構わない。
 ただ
無理に固まって負担を与え合うより、離れて生きた方が心を健康に保てる場合もある
 大事なのは、自由に離れたり集まったり出来る柔軟さだろう。
 社会的慣習仲間内の付き合いなどに縛られるのではなく、本心から集まりたい時だけ集まればいい。
 その呼吸は子供が遊ぶ時に自然に寄っていくのと同じ、とても簡単で楽しいことだ。

rene-bernal-f0rdHx5P8sQ-unsplash.jpg


 気の合わない人と我慢して接したり、毎日会社に出勤してあくせく金を稼がなくても、
中心を「金から自分」に変えるだけで、上記のような生活が簡単に実現可能なのだが‥どうだろう。

  出来ないと思い込んでいるガチガチに固まった頭の中を、一度リセットしてみよう!



ツィッターより part.3



 こんにちは。三回目のツィートです。
 誰が一番最初に、オリジナリズムの重要さに気づくかな?‥って、少し面白く経過を見ています。 それでは行きますか。




 前回は自分のレアなカードを持つって話でしたね。

 これまでのようなピラミッド社会で、たった一つの勝利を目指して戦えば、今までみたいにたった一握りが勝つことになる。

FE5rxnZacAAj7lH.jpg




 たった一つに固定された、他人にとってしか価値のない地位頂点の暮らしを目指す。
 お互いを足蹴にしながら、世間という泥の中で少しでも這い上がろうとする。

 ────まあ、そんなゲームもある意味、面白いかもしれないけど‥
 結果はもうみんな知ってるよね? 今の社会の1%の勝ち組と99%の負け組
 もうとっくにプレーの勝敗はついてる。ならダラダラとしつこく続けてないで、さっさと次のゲームに移ろう。




 そう、これからは風の時代。固まるのではなく、バラけた方が強くなる
 人と少しでも違うカードを持ったら、それをみんなに見てもらう。世界中に見てもらう
 そういう目的にインターネットは使えるよ。
 するとそのカード(物やサービス)を欲しいと思う人が、必ず出て来る。そうしたら無償であげたりサービスを提供して、役に立てばいい。

 物のやり取りはこちらから行っても、向こうが来てもどちらでもいい。便利な宅配にしてもいい。(ただし宅配業者が、将来も営業を存続していればの話だが‥)
 嫌だと思えば、無理してやらなくていい。 無償なんだから何でも自分の自由だ。
 それにわざわざ人の物を欲しがらなくても、みずから作れる社会になっていくしね。

 ここで大切なのは、これまでの商売みたいに「あげたら必ずもらわなくちゃ」と思わなくていいって事なんだ。



 記録さえ残しておけば、スムーズな流通が行える。すでに現在でもキャッシュレス化が進んでいるよね。
 きっちりギブアンドテイクにこだわったり、損をするんじゃないかと心配したりしなくていい。
 たとえ与えた分がもらえなくても、何も心配はいらない。一人分の生活が常に保障されているから。
  自分で自分に必要な物を取り寄せるか、取りに行けばいいだけの社会だから。


 もし不当労働だと思うなら、何も提供しなければいい。それはその人の自由。
 ゲームでもカードを出す、出さないは自由だ。
 でも自分が持つそのレアなカードは、楽に生み出して発行し続けられるでしょ?
  得意な事、やっていて楽しい事、これならいくらでもやれる、お金がもらえなくてもやっていたい事なんだから‥

 そういうカードをいっぱい作って、与える人になる。
 すると社会の中で、あなたの役が一つ出来る
 逆に欲しいものがあるなら、注文して送ってもらおう。
 自分で取りに行くのも楽しい。 取りに行くのがその日の仕事(レジャー)になる。これまでみたいに毎朝起きて、つまらない仕事に行かなくていいんだ。


 それを提供する人・作る人に、自分が必要なものを予約する・取りに行く
 自分でも作る。運ぶ、与える、作業を手伝う
 楽しもうと思えば、何でもレジャーになる。
 何でも好きなことが出来るし、逆に何もしなくても構わない。
 子供の時のように、毎日嫌になるほど遊んで暮らしてみるのもいいだろう。
 
 ある意味、その時々でどんな職業体験も出来る
 毎日、キッザニアで遊んでるのと同じだよ。「○○になりたい」って思っていた夢を、みんな叶えられるんだ。

FE5sxH2aIAAjqDq.jpg


 そうすると何でも自ら作り出せる社会になって、そのための勉強もタダで出来るようになる。だってもう誰も見返り料を求めないから。
 金儲けのための学校も、振るい落とす為だけの試験も、すぐ時代遅れになる。
 自動車教習所のように、出来るだけさっさと教えて、世に送り出す教育プログラムが残っていく。




 ただし危ない仕事、人の命に係わる重要な職業につく時には、必要な知識や試験が必要になるだろう。
 その職種に興味のある者は頑張って学んで夢を叶えればいい。 授業料はいらないし、君はもう何にでもなれる。
 なれなかったら仕方がない。他の夢を探そう自分に合う仕事や、特別な才能が必ず眠ってる。




 出来るだけたくさんの体験をすればする程、自分が何の天才なのかがわかる。
 神様が君に与えてくれた才能が、探せばきっと見つかる。
 この世に必要じゃない人などいない。必ずどこか必要とされる所がある。
 だからこの地球に生まれ、生物循環のサイクルにカチッと合うように、この時やこの場所に存在してるんだ。

 周りに邪魔な人ばかりいるより、自分にとって役に立つ人がいる方がいいでしょ?
 お互いが補い合い、助け合うためにも、それぞれの個性を見つけることが何より先決なんだ。

nature-g01419df94_1920.jpg



ツィッターより part.2



 さて、二回目のツィートです。

 宣言したといっても、今の世界のほとんどはまだ資本主義、民主主義、社会(共産)主義、その他、各国それぞれの法の下にある。
 法は個人と社会の間の約束。社会のルールを破れば迷惑行為になるから、現法に従っているわけです
 しかし自分の意思を主張する権利はあるので、
私の生き方としてオリジナリズム(自己主義)を提言するのは可能です。




  ───難しく言っても眠くなるだけだから、もうちょっと簡単な言葉で行きましょうか‥

 資本主義や社会主義を、子供の遊びに例えてみましょう。
 (やってるゲームは何でもいい。鬼ごっこでもポーカーでも将棋でも)


 ねえみんな、鬼ごっこばかりやってて、いいかげん疲れない? かくれんぼばっかりで飽きない?
 そろそろ別の遊びを始めたくなった子はいるかな?
 ずっと同じゲームばかり、馬鹿の一つ覚えみたいに続けなくてもいいでしょ。
 もっと別の遊びをしようよ。
 21世紀になって世界がどんどん変わってきてるのに、ずっと自分に合わない、息苦しいルールのままで生きるの?


 お金もうけゲームばっかりやってるなんて、全然つまんないじゃん。
 いつも同じ人達しか勝てないルールだし‥(その上、裏でズルしてるってどんだけ‥)
 教育も政治も医療も───表向きはどうあれ今じゃ全部ビジネス(商売)に染まっちゃってるよ。
 お金を中心にしてるゲームだから、これは当たり前の結果なんだけどね。
 でも人の命まで金もうけに使うなんて、ちょっとやりすぎなんじゃないの?



財布


 だから次の遊びはお金や物(資本)じゃなくて、血の通った人間(自分)を中心にしてみようよ。
 そしたら少しは人に優しい社会になるんじゃないかな‥

 そんな事しても何も変わらないって?
 自分勝手な社会になって、物の流通が回らなくなる?大戦争、大恐慌になる?
 ホントに?やってみればわかるよ。
 どれほど以前とは、毎日の生活が違ってくるか。どんなに自由でワクワクできるか。

 すでに現在の世の中が、そちらへ向かいつつあるのを感じない? 時代の潮流が見えない?



 「えーそんなのヤだ」ってゴネる子は、前は勝ってたけど、今度は勝てなさそうだから嫌なのかな。
 これまでにたくさん点数やお金を稼いだから、絶対に無くしたくないの?
 それってかなりダサいよね。そろそろ違う遊びをしようよって軽く言われて、そこまで嫌がるなんてさ。




 何でオリジナリズムをやりたいかって?
 だって今までの遊びはズルばかりでつまんないし、そればっかりやってて飽きたから。
 新しい遊びを思いついたら、試してみればいいでしょ色んな遊びをやれば楽しいじゃん。



  みんな、子供の時の心を思い出せ。もっと身軽に、楽しく生きよう。
  遊び(ルール)を変えれば気軽にすぐ始められるのに、何でやらないの?



avel-chuklanov-Ks4t8IK8Kgw-unsplash.jpg


 何がどう面白いのか、説明してもらわないとピンとこないかな。



 これは子供や若者だけの話じゃないよ。中年だって老人だって、この遊びに今すぐ乗れる
 ゲームと同じでルールさえ決めれば、世界中のどんな身分や立場の人も、やりたい人から始められる。

 オリジナリズムなら、 自分がそう思った時点でもう可能なんだ。
 大勢より一人の方が優勢だから。たくさんの考えより、一つの考えの方が勝つんだ。




 大人は大人らしくしなくちゃダメと思ってる?男が男らしく?女が女らしく?
 家族が何より大事?人は団結しなくちゃ強くなれない?

 全然そんなことないよ。
 これまで一人じゃ何の力もないと思われてたけど、たった一人こそが最強なんだ。
 人は他と違えば違うほど強くなる。強いカード(札)を持つのと同じだ。


 誰も持ってないレアなカードは、オリジナリズム社会では誰にとっても貴重。
  だからこれからみんながやるべき事は、少しでも人と違ったカードを持つことなんだ。
 しかもその使い方は、誰かと対戦して勝って終わりじゃない。それじゃ全然、活かしきれてないよ。
 そのカードは本来、戦いや争いに使うものじゃないんだ。



トランプ



プロフィール

originalism1go

Author:originalism1go
FC2ブログへようこそ!
しがない小説書きです。BLも立派な文学だと主張する、時代のハンパ者でありたい‥
FC2小説で、近未来SFを連載しております。
哲学・児童文学・世の中のこれからに興味あり

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR